ポッさんの読書散歩

読書はきっかけ。そして動きだす。日常とつながる読書日記。ときどき雑記。

2017-03-21から1日間の記事一覧

安定化装置としての読書。《世につまらない本はない/養老孟司、池田清彦、吉岡忍》

ども。ポッさんです。 読書する人。しない人。どちらが良いなんてことはないけれど、偏った考え方にならない為にも、読書は効果的だと思う。自分とは異なる考え方を知ることが出来る。でも、本の中で、自分の考えを的確な言葉で表現されていたりすると、ほっ…