ポッさんの読書散歩

読書はきっかけ。そして動きだす。日常とつながる読書日記。ときどき雑記。

読書術の本

紙の本と電子書籍。《脳を創る読書/酒井邦嘉》

ども、digbookです。 デジタルよりアナログ。 電子書籍より、紙の本が好き。 電子書籍を否定するつもりは全くないし、利用もする。便利だもん。 でもやっぱり紙の本。 質感。存在感。 この感覚や手ざわりがあるから、気に入ったものは大事にしようとする。 …

《乱読のセレンディピティ/外山滋比古》

こんにちは、digbookです。 乱読。あまり良くないことなのかと思ってた。 でもいいのかも。 むしろ良い効果、発見もあるんだね。 あら、こんなところに。という発見が。 こちらを読んで、より楽な気持ちで、読書というものに向き合えるようになりました。↓ …

《読書の腕前/岡崎武志》読書は自分を見つめる手がかり

こんにちは、digbookです。 ますます本が読みたくなる本。 そんな本を読みました↓ 『読書の腕前/岡崎武志 著』 (引用) 読みたいという気持ちを失わず、本を探し続ければいい。探し求める思いが込められるほど出逢った時の衝撃は大きい。そんな読書、いいで…