ポッさんの読書散歩

読書はきっかけ。そして動きだす。日常とつながる読書日記。ときどき雑記。

《空腹はなぜいいか?/石原結實》人間フォアグラになりたくない。

こんにちは、digbookです。


人間フォアグラ。こわい。なりたくないね。


ということで、こちらを読みました↓


『空腹はなぜいいか?/石原結實 著』



(引用)

人間の生理には「吸収は排泄を阻害する」という鉄則がある。(中略)「逆もまた真なり」で「空腹(吸収する必要がない)は排泄を促進する」。


これが全てを物語っている気がする。


無理に入れない。1日3食摂らなくてもいい。


2食。もしくは1食。


兎にも角にも少食がいいということ。


朝食か昼食を抜いてみようかな。というか、昼食を抜くっていうのは、考えたことなかった。どうなるんだろ?


試してみないことには何とも言えないしね。


ホメオスタシスを信じて。


なんてね。新しく知った言葉、使ってみた(笑)


今度、自然療法に関する本も読んでみよ。


人間フォアグラにならないために。