ポッさんの読書散歩

読書はきっかけ。そして動きだす。日常とつながる読書日記。ときどき雑記。

睡眠の本《爆睡術/西多昌規》


ども、digbookです。


もう一冊、睡眠に関する本を。


『爆睡術/西多昌規 著』



タイトルは軽め(笑)。でも中身はしっかりだった。


睡眠に関する知識は、この本で大体得られるんじゃないかと。



まあ、この本を読んで、もう少し深く睡眠の仕組みを知りたいと思ったら、前回の↓


睡眠の本《睡眠のはなし/内山真》 - Digbook 〜本の探掘日記〜


を読めばいいのかな。



この本で知ったのは↓

(引用)

睡眠不足の状態では、ジャンクフードがほしくてたまらなくなること。これも脳科学研究によって明らかにされたのです。


言われてみれば。あるなぁ。

そういう時は睡眠不足の可能性が高いのね。

ふむ。

単に食欲が増えるってだけじゃなく、ジャンクフードってところが妙に納得。


あと↓

(引用)

寝つくときにかぐ香りは人間の眠りに少なからぬ影響を与えることがわかっています。


最近アロマに興味持ち始めてたし、勉強しよーっと。

次は脳か香りの本読も。