ポッさんの読書散歩

読書はきっかけ。そして動きだす。日常とつながる読書日記。ときどき雑記。

睡眠の本《あなたの人生を変える睡眠の法則/菅原洋平》


どうも、digbookです。


質の良い睡眠をとるには、昼間の行動が大事。



仮眠をとることが有効なのは、以前に読んだコチラ↓

「睡眠負債」を仮眠で解消!《脳も体も冴えわたる 1分仮眠法》 - Digbook 〜本の探掘日記〜

で学び、実証済み。

お正月をはさんだことで、仮眠の習慣が途切れたけど(笑)、少しづつ取り戻し中。

そんな中、また睡眠の本を読みました↓


『あなたの人生を変える睡眠の法則/菅原洋平 著』




(引用)

質の良い睡眠をとるにはどうしたら良いのでしょうか?その答えは昼間の行動にあります。ヒトのからだが刻んでいるリズムを知り、うまく活用するのです。


3つのリズム。

メラトニンリズム、睡眠-覚醒リズム、深部体温リズム。

これを整えることで睡眠の質は高まる。


そのための大原則が↓

(引用)

起床から4時間以内に光を見て、6時間後に目を閉じ、11時間後に姿勢を良くする。


うーむ。これだけでいいのか。


まず試してみるかね。


勿論、からだが刻む3つのリズムのメカニズムや、それを整える具体的な方法も、しっかり本書に。


最後に。

(引用)

信じて言われた通りに実行するという考え方ではなく、自分に起こった変化を常に評価しながら、自分なりのスタイルを見つけだすことが大切です。


自分を知り、自分に合った方法を探す。


そのためにも色々やってみよ。


もう少し睡眠に関する本を読んでみます。